Structure Design
 構造設計


   機能設計では外部とのインターフェースを決定しましたが、
  構造設計では開発するソフトウェアの内部のインターフェース
  を、機能設計で作成したソフトウェア仕様書に基づいて決定し
  ます。
   本工程では、下記のようなドキュメンテーションを作成します。

   ・プログラム構造仕様書
   ・モジュール外部仕様書

   まず、開発するソフトウェアのプログラム構造を決定して、
  内部のタスク(プロセス)・モジュール間のインターフェース
  を決定し、モジュールの分割を行います。
   プログラム構造仕様書には、処理の流れ図、タスク関連図、
  モジュール階層図、データの流れ図、内部インターフェース、
  データ定義などを記述します。



戻る